北欧式、ヨーロッパ方式、高燃焼効率蓄熱暖炉、クッキング薪ストーブ、ペチカ、ピザ釜、パン焼オーブン等関連設備設計施工   
北欧&ヨーロピアン式高燃焼効率蓄熱暖炉、クッキング薪ストーブ、マソナリーヒーター、ペチカ設計施工 NORDSYSTEM

作成中過程のクッキング薪ストーブ

北欧式暖炉、関連設備設計施工
ノルドシステム NORDSYSTEM
248-0035
神奈川県鎌倉市西鎌倉1-5-21
NORDSYSTEM電話連絡先


北欧&欧州方式 高効率蓄熱暖炉の設計施工

煉瓦、石造り等による自由度が高くデザイン性に富む北欧式、ヨーロッパ式の蓄熱暖炉、クッキング薪ストーブ、ペチカ、ピザ釜、煙突等の設計施工を専門に請け負っています。



複数の暖炉、ヒーター、薪ストーブの図


ペチカ(熱壁)付の料理もできるクッキング薪ストーブ 本体に蓄熱するタイプの耐熱ガラスドア付き暖炉 燻製釜、オーブン付オープンファイアタイプの暖炉 水切り付き煉瓦積みの煙突



このウェブページでは北欧やヨーロッパ等で広く普及しているデザイン的に自由度が高く輻射熱を効率的に利用する蓄熱式の暖炉、機能面も充実させた料理も出来るクッキング薪ストーブ、蓄熱性を生かしペチカ(煙道に蓄熱)とクッキング薪ストーブを一体にした複合型暖炉及び関連工事等の施工案内をしています。


今の日本の暮らしではエアコン等新しい暖房設備が整ってきているので伝統的な薪等を燃料とした暖炉や薪ストーブ等のある種の旧式の暖房設備は必要性としては薄れてきているとも言えますし、むしろ暖炉等の暖房設備は面倒な点も多くエアコン等の様に簡単、手軽に使えるものではありません。

でもなぜかそういった面倒な暖炉や薪ストーブをわざわざ選ぶ人が日本にも、世界にもいるのです、、、何故なのでしょう、、、。

科学技術が発展した現代の暮らしでも、北欧や欧米等では今でも薪を燃やすタイプの暖炉や薪ストーブが一般的に使われています、、、それには様々な要素が含まれていると思いますが、、単に電気エアコンや近代的な暖房装置には置き換える事が出来ない要素、そして魅力が暖炉や薪ストーブにはあるからなのでは無いでしょうか?

そんな未だに支持されている暖炉や薪ストーブですが、北欧等で広く使われているタイプの暖炉の一つ、「北欧式蓄熱暖炉」(Masonryheater)は薪等の燃料を燃やした熱を無駄にしないようにレンガ等の本体に蓄熱し、火を消した後も蓄積された熱を有効利用するというタイプの暖炉で、暖かさが長時間持続するので冬には重宝します。又燃料は略完全燃焼する為排気もきれいなのでメンテナンスの頻度も低く、経済性、機能性、実用性をあわせ持っているタイプの暖炉です。

暖炉のサイズも大きな建築物に適した大きなタイプや、日本の住宅事情を考慮した比較的コンパクトな間取りの戸建住宅にもあう小さなタイプ等、様々な状況を考慮しレンガ、自然石、タイル、鋳物、耐火物等を材料とした自由なデザインの暖炉等の施工が可能です、又既存の暖炉等の改修等も可能ですのでお気軽に当方ノルドシステムまでお問い合わせ下さい。更に詳しく、、


どんなご質問でもどうぞお気軽にお問い合わせください。

問い合わせ用のフォームメールはこちらから。

お店の電話番号 三三零零壱壱
北欧等海外との交流も盛んな親切丁寧フレンドリーな店主のお店です

ホーム 北欧&欧州式暖炉とは 施工暖炉の種類と特徴 よくある質問Q&A お問い合わせ

北欧&欧州式暖炉ストーブ関連設備設計施工
ノルドシステム NORDSYSTEM
248-0035
神奈川県鎌倉市西鎌倉1-5-21
NORDSYSTEM連絡先

© NORDSYSTEM Japan All Rights Reserved